ココナッツ酵素研究会|ココナッツ酵素を代替医療として

代替医療への取り組み

「代替医療への取り組み=治しているのは自分の身体」

私は35年程前から代替医療を現代医療の現場に導入してガンの治療に挑んできた医師の一人でしたから、ココナッツ酵素に興味を持ったのもごく当たり前でした。

代替治療に取り組んだきっかけ

最初は自分の恩師でもある福岡大学第一外科の為末助教授(当時)が研究されていたプロポリスの抗ガン効果にひかれて、手術と併用してガン治療に組み入れました。
ときには薬以上の治療効果が出るのです。もちろん患者さんにはプロポリスの情報を全て提供して、使うかどうかは患者さん自身が決めるのですが、-自分に合うのではないかと直感して積極的に使い始められる患者さんの効果の出方は抜群でした。

それからは西洋医学も大切ですが、それだけではないプラスαを探し求め、ガン、生活習慣病について効果があると言われる機能性食品について試したり、研究したりしてきました。
その結果、私がたてた持論は「人間の身体は薬の宝庫である」そして「その扉を開ける鍵は必ず自然の中に存在する」ということです。
人間が太古、医者も病院もない時代から現代まで生き抜いてくることができたのは、体内に[薬の宝庫]=自然治癒力があったからなのです。
そしてその鍵は、「食」を通じて得られていました。だから「医食同源」という言葉が残っています。
しかし、加工食品や添加物の入った食品を多く摂る現代人にとって、もはや「食」を通して摂れなくなったものがあります。その一つが「酵素」です。私は現代人にとって最も不足しているモノは「酵素」だと思い、ココナッツ酵素に着目しています。

私は「酵素だけでは病気が治るということはない」と思っています。

酵素は体にとって重要な働きをしていることは確かですが、タンパク質の一種で触媒の役割をしているのです。
簡単に説明すると、私達人間が火を使って食事を摂るようになってから、「食」から食物酵素を摂ることができなくなりました。そうすると自分の持っている体内酵素は消化に使われる量が多くなります。体内酵素のもう一つの役割である代謝に使われる酵素の量が減って正常な代謝が行われなくなり体調を壊す原因になってしまうのです。

食から酵素を取ることができれば、消化に使う自分の消化酵素の量が少なくてすみ、その結果として代謝に回る代謝酵素の量が増えることにより健康な身体を維持していけると考えられます。

酵素を食から摂ることはとても重要なことですが、それだけで病気が治ることはありません。
それにプラスαが必要です。ココナッツ酵素の凄いところはココナッツ自身が持っている乳酸菌、酵母菌、酢酸菌の発酵力が半端なく強力なことと、熱にも強く通常の熱処理の温度ぐらいでは活性をなくすことがないことです。

そのうえ発酵させる原材料にこだわっていて、特に霊芝(さるのこしかけ)、メシマコブ、チャ―ガといった人の免疫力に働きかけて免疫を上げる成分として有名なβ―グルカンを大量に含んでいる3種類のキノコを配合しています。

これらの原料のいい成分が菌の働きによって細かく分解されて、身体に入るとすぐに吸収されるようになっています。

また発酵の過程で、これら天然の微生物の酵素反応によって作り出される糖やアミノ酸などの有用成分が効率よく体内に吸収されます。

その結果、血液がサラサラになって、血のめぐりが良くなり新陳代謝が活発になることで疲労物質・老廃物の排泄や皮膚の再生にもつながり、健康な身体を取り戻し、人の身体の薬の宝庫のカギを開けてくれると考えられます。

人間が本来持っている強力な自然治癒力が体の悪いところに働きかけ、たとえガンなどの病気に対しても闘いを挑んで勝利へと導いてくれると考えられます。

これほどの貴重なキノコを3種類も配合している酵素飲料は他にはないはずです。
3種のキノコとさまざまな原材料の成分が交じり合い、シナジー効果を出していると思われます。
このシナジー効果(相乗効果)は今の科学では解明できないほどの凄さを持っていると考えられます。そこがココナッツ酵素の底知れない魅力につながっているのです。

Yahoo! JAPAN

私たちの体は薬の宝庫です。

医学博士・医師 井上隆人

人間が医者も病気もない時代から現代まで生き抜いてこられたのは、
人の体内に「薬の宝庫」があったからです。そしてその鍵は「医食同源」
という言葉でもわかるように「食」を通じて得られてきました。
しかし、現代人にとってもはや「食」から摂れなくなったものがあります。その一つが「酵素」です。私は現代人に最も不足しているものは「酵素」だと思い、ココナッツ酵素に着目してみました。「ココナツ酵素」は薬ではありませんが、私の患者さんの中には実際にがんが消えた方や、血糖値や肝機能の数値が下がった方も多数おられ、普通の医師なら理解できない数多くの奇跡を見てきたのは事実です。
ココナッツ酵素はまさに人の薬の宝庫を開く鍵なのかもしれません。