ココナッツ酵素研究会

免疫力を高める霊芝・メシマコブ・チャーガについて

昔から、がん(癌)に大きな力を発揮すると言われている霊芝・メシマコブ・チャーガ。

2014年、高齢化を背景に、がん患者数は2010年に比べて約77,000人に増え、死亡者数は2012年より約6,000人増加する見通しだそうです。(参考:国立がん研究センターがん対策情報センターより)
がん(癌)治療のほとんどは、入院し、薬物療法(抗がん剤治療)や手術治療・放射線治療などを長期間行う場合が多いですが、私たちココナッツ酵素研究会では、ココナッツ酵素を摂取して短期間でがん(癌)が消えた事例があります。

なぜ、がん(癌)が消えたのか。

それは、ココナッツ酵素に含まれている「霊芝」「メシマコブ」「チャーガ」のキノコの成分に起因していると考えられます。
「霊芝」「メシマコブ」「チャーガ」などのキノコ類には、強い抗ガン作用があり、免疫力を高める成分βグルカンの働きが大きく貢献したと推測されます。
βグルカンは、がん細胞の増殖を抑えたり、マクロファージなどの免疫機能に働きかける力があると考えられています。
ここでは、その「霊芝」「メシマコブ」「チャーガ」のキノコについてご紹介させていただきます。

ココナッツ酵素の原料

ココナッツ酵素の原料は、全て無添加・無農薬のものを使用しています。九州産中心の厳選された16種類の天然成分。ココナッツの発酵力で身体に吸収しやすくしてくれます。

Yahoo! JAPAN