ココナッツ酵素研究会

ココナッツ酵素で免疫力アップ|風邪を引かなくなるココナッツ酵素

一般的に免疫力は30歳前後をピークに低下していくと言われています。主な原因は免疫細胞の生産を担う胸腺の機能の衰えや腸内細菌のバランスの乱れなどが免疫低下の原因と言われています。このため高齢者ほど風邪を引きやすかったり、生活習慣病、ガンなどにかかりやすくなるのです。
しかし、ココナッツ酵素を飲まれている方の中には風邪を引かなくなったと言われる方が多くおられます。

がん(癌)・感染症にかかる疾患率は免疫力を高めたココナッツ酵素飲用者とでは大きな差があります。|参考:「からだと免疫のしくみ」(上野川修一著 日本実業出版社)

風邪は「万病のもと」とは風邪を引くほど免疫力が低下していることで、もっと恐ろしい病気にかかりやすくなるためです。
そこでココナッツ酵素と免疫について考えてみました。
ココナッツ酵素を飲むようになって、体調を壊さなくなった、風邪を引かなくなったなど免疫力や自然治癒力が上がったことを実感される方が実に多い理由は、免疫を左右する大きな要因が関係しているためと考えられます。


1、 ココナッツ酵素を飲むと血液の状態の改善がみられる


2、 ココナッツ酵素を飲むと体温が上がる


3、 ココナッツ酵素を飲むと腸内環境が整えられる

1、ココナッツ酵素を飲むと血液の状態の改善がみられる

血液の状態がドロドロだと血流が滞り、充分な酸素や栄養が末端の細胞まで届けることが出来ず、代謝が悪くなります。ココナッツ酵素を飲まれた方の飲用前と20分後の赤血球の状態を調べてみると、20分後にはドロドロ血液がサラサラになっていることがよく分かります。
昔からよく言われる血のめぐりが良くなることにより末端の細胞までしっかり酸素、栄養が届き、代謝が上がり正常な体の状態を維持することができ免疫力が上がります。また、ココナッツ酵素を飲むと皮膚の老廃物を洗い流してくれるので皮膚が綺麗になります。

血液分析(バイタルチェック)による血液検査結果(位相差顕微鏡)

■血液サンプル Eさん〈38歳男性〉

<飲用前>【血液がドロドロの状態】中性脂肪が多く、赤血球自体の形が悪く、しかも、鎖のようにつながりあっている。<ココナッツ酵素(40ml)摂取後、20分経過>【血液ドロドロの状態から、サラサラ血液に】鎖のようにつながりあっていた赤血球が、形も良くなり、しかもバラバラになっている。また、くっつきあっている赤血球に邪魔されて動きが制限されていた白血球が改善されている。

免疫力を高めるには、βグルカンが多く含まれているきのこを使用します。この成分が入っているのがココナッツ酵素であり、免疫力を高める鍵となります。

2、ココナッツ酵素を飲むと体温が上がる

免疫力と体温の関係はよく取り上げられます。昔から「冷えは万病のもと」と言われるのは、もっともなことです。なぜなら体温が1度上がると免疫力は30%上がるとされ、非常に密接な関係にあるのです。免疫力が良く働く体温は36,5度とされていますが、1、のように血液の状態がスムーズになり代謝が上がる事で体温も上がってきます。ココナッツ酵素を飲まれている方の中には体温が1度ぐらい上がる方がいますし、ココナッツ酵素を飲まれて、ものの10分~20分で身体が熱く感じたり、汗をかかれる方もいます。体温が上がることにより代謝が良くなり免疫力が上がっています。

免疫力を高めるには、体温を上げることが重要です。

3、ココナッツ酵素を飲むと腸内環境が整えられる

私たちの免疫力の約70%は腸にあると言われています。腸内環境を改善し腸を元気にすることこそ風邪や生活習慣病、ガンなどから私たちの身体を守ることにつながります。ココナッツ酵素は腸内環境をよくすると言われる天然の乳酸菌、酵母菌、酢酸菌を大量に含み、これら微生物が作り出す酵素反応産出物が腸内細菌の善玉菌を活性化し、腸内環境を整えていると考えられます。飲まれた方の体験から便秘が治った、飲み始めてガスがよく出た後スッキリした、体調が良くなり食欲も出てきた、味覚も変わり野菜などが食べれるようになったとの声が聞かれています。このように腸内環境が整うことにより免疫力が上がるのです。

免疫力を高めるには、腸管免疫力が要となります。

以上のように免疫や自然治癒力を上げるための基本的条件を満たしてくれるココナッツ酵素は本来私たちが持っている能力を引き出してくれるものだと言えます。
「あれほど引いていた風邪を引かなくなった」「ココナッツ酵素を飲みだしてから10年近くになるが病気という病気をしたことがない」など実感された方は後を絶ちません。

Yahoo! JAPAN